通販の服が安いのはなぜ?理由を解説!

通販の服が安いのはなぜ?その理由

昨今では通販で服を購入する方も多いと思いますが、中には「最大90%オフ」のような、ありえない値引き率のセールもあります。

10,000円のものだったら1000円で買えてしまう・・・

いったいなぜこんなに安くできるのでしょうか。

この記事では、そんな疑問にお答えします。

ネット通販ので買える服はなぜ安い?その理由を解説!

理由①ネット通販は実店舗に比べてコストが掛からない

一般的に実店舗を構えるとなると、商品の仕入れ、地代家賃、人件費、光熱費、宣伝広告費、販促費などがかかってきます。

これがネットショップになれば、商品の仕入れにかかる経費は同じとしても、光熱費は0円、家賃と人件費は比べ物にならないぐらい安くなります。

※その代わり宣伝費と販促費はかかってきますが。

実店舗経営の経費として大きく占める部分は家賃と人件費なのは有名な話。

有名なテナントに入れば数十万~百万円単位の月額家賃がかかってきますし、店舗に立たせる社員を1人雇えば20~30万円はかかります。

これがネットショップだとそこに掛かる経費が大幅に削減できます。

通販の服が安い理由を解説している主婦

つまり、余計なコストを省いて、お客さんに還元してくれているというわけですね。

理由②仕入れ原価が安いor自社ブランド

通販で買える服に関しては仕入れ原価が安いという理由が考えられます。

商品を卸問屋から仕入れているショップもありますが、問屋を通すと、問屋もまた利益を乗せているため、メーカーから直接仕入れるよりも原価が高くなります。

激安価格で売られている服は、この中間マージンを省くため、メーカーから直接仕入れていることが多いのです。

もしくは独自のブランドの場合もあります。

通販の服が安い理由を解説する主婦

余計な問屋は通さず、その分お客さんに還元してくれているというわけですね。

理由③利益を考えていない商品もある

ネットで激安価格で売られている服の場合、利益をほとんど考えていないというケースもあります。

利益を考えないと商売が成り立たないんじゃない?と考える人もいると思いますが、「集客」を目的にしている場合はそうとは言えません。

激安価格の商品を入り口としてそのショップを知ってもらうという売り方をしているショップもあります。

理由④競合他社が多い

ネットショップは、家賃などの余計な経費が掛からないため、事業を始める際の障壁が低めです。

ですので、ネット上には競合他社が星の数ほど存在しています。

そんな他社に勝つために、値下げしている事もあります。

理由⑤売り切りたい

ショップにとって商品在庫を抱えることはリスクです。

在庫を抱えすぎると保存管理にコストがかかります。

出来れば早い段階で売り切ってしまいたいのです。

その為、たびたびSALEを開催して大幅な値下げに踏み切るショップも多いです。

服が安く買えるお勧めのネット通販

fifth(フィフス)

ファッション感度の高い女性をターゲットとしたファストファッション通販サイトです。

インスタグラマー達にも人気で、旬なトレンドアイテムを安く購入できます。

fifth(フィフス)のクーポン」の記事も参考にしてください。

fifth(フィフス)のクーポン2021年1月
fifth(フィフス)のクーポンについてまとめています。よろしければ参考にしてください

Honeys(ハニーズ)

Honeys(ハニーズ)は、全国870店舗を構えるレディース アパレルの専門店です。

Honeys(ハニーズ)は3つのブランド(GLACIER、CINEMA CLUB、COLZA)を柱に、すべての女性の皆様にお届けできる商品を製造、販売しています。

Honeys(ハニーズ)のクーポン」の記事も参考にしてください

Honeys(ハニーズ)のクーポン2021年1月
Honeys(ハニーズ)のクーポン情報をまとめました。よろしければ参考にしてください。

coca(コカ)

coca(コカ)は大人のためのレディースファッション通販サイトです。

ちょっとおしゃれな日常着をテーマに、ベーシック&トレンドなアイテムが《1000円台》から購入可能!

coca(コカ)のクーポン情報」の記事も参考にしてください。

coca(コカ)のクーポン2021年1月
coca(コカ)のクーポン情報をまとめました。よろしければ参考にしてください。

神戸レタス

神戸レタスはファッションの街、神戸から生まれたました。
トレンドファッションを安カワで提供し有名ファッション雑誌の人気通販サイトランキングでは常に上位にも選ばています。
ネットを中心に10~30代の女性から絶大な支持を受けています。

神戸レタスのクーポン情報」の記事も参考にしてください。

神戸レタスのクーポン2021年1月
神戸レタスのクーポンについてまとめています。

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)とは、大阪の通販会社「ALEFS」が運営するオンラインショッピングモールです。

オリジナルアイテムと国内ブランドのセレクトアイテムを取り扱い、20代・30代・40代の大人の女性に向けて「誰からも愛されるスタイル」「無理をしすぎず、遊び心をスパイス的に取り入れる嫌味のないコーディネート」「着る人を選ばず、着る人自身の想像を膨らませる洋服」を提案しています。

『SEDA』『inred』『Ray』『sweet』など有名ファッション誌の常連で、芸能人や人気ブロガーとのコラボも積極的に展開しています。

titivate(ティティベイト)のクーポン情報」の記事も参考にしてください。

titivate(ティティベイト)のクーポン2021年1月
この記事では、10代・30代・40代におすすめのファッションを提案しているtitivate(ティティベイト)のクーポンをまとめています。宜しければ参考にしてください。

まとめ

この記事では、「通販で買える服はなぜ安いのか?」という疑問にお答えしました。

なぜ安くできるかは簡単に言うと中間コストを省けるからです。

一般に流通経路が長ければ長いほどコストはかかります。

通販の場合は店舗を持たないので生産から流通までに余計な販路を通さずにすみます。

ですので、固定費、人件費、流通費、業者粗利分などをカットすることができるるので、結果的に安く商品を提供できるのです。

更に、自社のプロモーションのために安く販売したり、在庫を一掃したいためのSALEを行う事もあります。

ネットでは色やサイズが想像しにくいという欠点もありますが、家に居ながらにして商品が届くのは大きな利点です。

上手に利用してショッピングライフを楽しみましょう。

コメント