モバコレのクーポン2018年10月

この記事は、Mobacolle(モバコレ)のクーポン情報をまとめています。

うさぎ
うさぎ

Mobacolle(モバコレ)は数あるファッションサイトの中でもクーポンキャンペーンが豊富です。最初に言っておきますが、手っ取り早くクーポンが欲しければ、Mobacolle(モバコレ)のクーポン掲載ページをチェックするのが一番早いですよ!

モバコレのクーポン情報まとめ

Mobacolle(モバコレ)はベルメゾンを運営する千趣会グループの子会社でガールズ系ファッションに力を入れているファッションサイトです。

かじりんご
かじりんご

Mobacolle(モバコレ)の服は色んなドラマやテレビ番組で女優さんやモデルさんが着ている服が販売されているので見ていて楽しいです。

(⇒女優さん、モデルさん着用アイテムはこちらからチェック出来ますよ)

また、かなり値引きされているものも多く、70%off以上の商品一覧にはかなりお得な商品もワンサカあります。

かじりんご
かじりんご

私はだいたいこの70%off以上の商品一覧を一番最初にチェックします。

Mobacolle(モバコレ)のクーポンのに関しては公式サイトのモバコレマスターへの道:第三章クーポンでお得にショッピングを読んでもらうほうが分かりやすいかもしれませんが、このブログでも紹介させて下さい。

WEB上のクーポンキャンペーンで公開されるクーポン

Mobacolle(モバコレ)は頻繁にWEB上でクーポンキャンペーンを開催しています。

▼過去のクーポンキャンペーン▼

モバコレのクーポン

このようなクーポンキャンペーンが開催されるとトップページにドーンと告知されますのでチェックしてみてください。

⇒現在のクーポンキャンペーンをチェック

ランクに応じてマイページに付与されるクーポン

※モバコレは1回でも買い物をすると購入の翌月の6か月の間、毎月500円分のクーポンが付与されます。更に直近6ヶ月で2万円以上購入すると、その翌月プラチナ会員にランクアップし、毎月1500円分のクーポンが付与され、更に全品送料無料になるのでかなりお得です。

⇒詳しくは「モバコレ会員ランク特典について」で確認してください

キャンペーン時にマイページに付与されるクーポン

モバコレはたまにキャンペーンをやっており、マイページに直接クーポンを付与してくれる時があります。

⇒使えるクーポンがあるか、マイページをチェックする

メルマガやSNS登録会員だけに付与されるクーポン

メルマガやSNSに登録しておけば、セール情報やクーポンキャンペーンを知らせてくれて便利です。また、メルマガやSNS登録会員だけに付与されるクーポンもあるので、モバコレをお得に利用するならメルマガやSNS登録は必須です。

⇒メルマガ登録はこちら

モバコレクーポンの使用方法

クーポンコードを持っている場合は、決済画面の一番下にクーポンコードを入力する欄があるので、こちらにクーポンコードを入れてください。

マイページに勝手に付与されているクーポンはクーポンコードを入力する欄のすぐ下にあらかじめ用意してあるので、こちらから選ぶようにしてください。

 

その他、クーポンを使う際の注意点などはモバコレ公式サイトを参考にしてください

⇒クーポン使用の際の注意点

モバコレではTポイントが貯まります

モバコレはクーポンが豊富ですが、ポイント制度も充実しています。

しかも貯まるポイントはTポイントなので、貯まったポイントを無駄にしにくいというメリットがあります。

ただし、Tポイントを貯めるにはYahoo!JAPAN IDでログインする必要があります。

また、Tポイントをモバコレ内で使いたい場合はYahoo!ウォレットを選択しなければ使えません。

⇒詳しくは公式サイトのYahoo! JAPAN IDでのログインについてをご覧下さい

モバコレの豆知識

クーポン情報からは離れますが、モバコレというサイトについてちょっと調べてのでここで紹介させていただきます。

モバコレは2006年に設立しました。
当時は、DeNAが51%、千趣会が49%出資していた合弁会社でしたが、DeNAが2010年11月に千趣会にモバコレの株式を譲渡して千趣会の完全子会社になりました。

当時、千趣会はベルメゾンとの連動で売り上げを伸ばそうをしましたが、ベルメゾンとのサービス水準の差があり、うまく連動出来てなかったようですが、時代に合わせた素早い取り組みによってガールズファッション系で成功したようです。

かじりんご
かじりんご

モバコレはどんどん売り上げを伸ばしている注目のファッションサイトです。

今までモバコレを知らなかった方は一度覗いてみて下さいませ(o^―^o)

⇒モバコレをチェック

免責事項

上記の情報は、私が記事を書いた時点のものになります。

定期的にチェックして追記・推敲はしていますが更新が追い付かないこともありますので、ご了承下さい。

これらの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても一切責任を負いません。

コメント