Milk tea(ミルクティー)のクーポン2018年9月

Milk tea(ミルクティー)はマタニティ服と授乳服専門の通販サイトです。

雑誌やテレビなどメディア掲載商品なども多く、ネットショップ大賞(キッズ、ベビー、マタニティ部門)も4連続受賞している優良サイトです。

かじりんご
かじりんご

この記事ではそんあMilk tea(ミルクティー)のクーポン情報をまとめています。よろしければ参考にしてください。

Milk tea(ミルクティー)のクーポン情報まとめ

新規会員登録で500ポイントプレゼント

クーポンとは違いますが、Milk tea(ミルクティー)では新規登録で500ポイントもらえます。

かじりんご
かじりんご

会員登録がまだの方は、この機会に登録して500ポイントもらっちゃおう

⇒新規会員登録で500ポイントをもらう

サイト上のキャンペーンで配布されているクーポン

Milk tea(ミルクティー)は定期的にサイト上でクーポンキャンペーンを開催しています。

▼過去のクーポン例▼

かじりんご
かじりんご

今すぐクーポンが欲しい!という方は、こちらをチェックするのが一番早いかもしれませんよ。

⇒現在開催中のキャンペーンをチェック

メルマガで配布されるクーポン

Milk tea(ミルクティー)はメルマガ会員限定クーポンを配布しています。

既に会員の方はメルマガ登録していると思いますが、もしメルマガを受け取らない設定にしているなら、メルマガ購読するほうがお得ですよ。

⇒メルマガ購読する

facebookクーポン

Milk tea(ミルクティー)のフェイスブックページに「いいね」をするとクーポンがもらえるキャンペーンを開催しています。

facebookを利用している方は友達登録しておくといいですよ(o^―^o)

Twitterクーポン

Milk tea(ミルクティー)はTwitterでもクーポンを配布しています。Twitterを利用している方はフォローしておくといいですね(o^―^o)

LINEお友達クーポン

Milk tea(ミルクティー)は不定期ですがLINEお友達限定でクーポンを発行しています。LINEをお使いの方は、お友達追加しておくといいですね(o^―^o)

Milk tea(ミルクティー)はクーポンだけじゃない!ポイント制度も充実!

Milk tea(ミルクティー)は基本的に購入代金に対して3%のポイントが付きます。

更に、会員ランク制度を採用しており、買えば買うほどポイントがたまる仕組みになっています。

参考公式サイトご利用ガイド

※スマホの方は横スクロールで右端まで見れます

 

会員ランク会員ランク特典購入条件(過去18か月)
プラチナ会員様商品合計金額から5%割引
通常のポイント還元率+3%上乗せ
送料無料
購入金額:100,000円以上

購入回数:5回以上
ゴールド会員様通常のポイント還元率+2%上乗せ
送料無料
購入金額:50,001円以上

購入回数:4回以上
シルバー会員様通常のポイント還元率+2%上乗せ購入金額:25,000円以上

購入回数:3回以上
ブロンズ会員様通常のポイント還元率+1%上乗せ購入金額:13,000円以上

購入回数:2回以上
レギュラー会員様会員登録

さすがにプラチナランクを狙うのは難しいと思いますが、シルバーはゴールドランクぐらいなら余裕で狙えると思いますよ。

クーポン不要!Milk tea(ミルクティー)のセールがお得!

仮にクーポンが見つからなかったとしても、Milk tea(ミルクティー)はお得なセールを常時開催しています。

闇市

Milk tea(ミルクティー)で是非チェックしていただきたいのが闇市です。

こちらは、シミ、色あせ、キズ、ちょっとしたほつれなどがあるB級品を販売しています。

かじりんご
かじりんご

マタニティウェアなどは、何年も着るものではないので、それほど気にしない方は、こちらをチェックしてみてはいかがでしょうか?
⇒闇市会場はこちら

セール会場

セール会場においてある商品は闇市のB級品アイテムではなく、シーズンオフ物などを扱っています。

また先行セールなどを行っていることもありますので、Milk tea(ミルクティー)でお得な買い物がしたい場合、必ずチェックしたほうがいいですね。

⇒セール会場はこちら

まとめ

Milk tea(ミルクティー)は妊娠中~産後ママの強い味方になってくれる通販サイトです。

クーポンやポイント制度も充実していますし、セール会場闇市の商品も頻繁に入れ替わります。

是非お得に賢くお買い物してくださいね(^▽^)

かじりんご
かじりんご

なお、もし余裕があるのあら店長のあいさつを読んでみてください。生後3か月の娘を育てながら、Milk tea(ミルクティー)を開業したストーリーが載っています。
もし、現在育児中で「私も何かやりたい!」と思っている方がいたら、ちょっと勇気つけられるかもしれませんよ。

免責事項

上記の情報は、私が記事を書いた時点のものになります。

定期的にチェックして追記・推敲はしていますが更新が追い付かないこともありますので、ご了承下さい。

これらの情報を利用することによって生ずるいかなる損害に対しても一切責任を負いません。

コメント