DRW(ドロー)の店舗について

DRW (ドロー)の店舗

この記事では下着・ランジェリー通販のDRW (ドロー)の店舗についてまとめています。

目次

DRW (ドロー)の店舗は2020年末にすべて閉店

がっかり

DRW (ドロー)の実店舗は以前歌舞伎町ありましたが、2021年11月24日に閉店しました。

という事で、実際にDRW (ドロー)の商品を手に取って見てから購入する事はできません。

残念といえば残念ですが、DRW (ドロー)は店舗をあまり置かない事でコストをカットし、低価格の商品を提供できているので仕方ないですね。

\公式サイト/

店舗が無くても大丈夫!DRW (ドロー)は360度回転したり拡大したりして商品を確認できますよ♪

DRW (ドロー)は商品を360度回転したり拡大したりして確認できます。

下着の場合、細かい刺繍のデザインなども気になると思います。

店舗で見たい!という方の中にはその辺の細かいディテールを確認したいという方もいると思います。

勝負下着なんかの場合、ショーツのバックがどうなっているのかも重要なのでとても有りがたい機能ですよね。

私も試してみましたが、結構スムーズに動きますし、細かいところまでチェックできて面白いので是非使ってみて下さい。

気に入った下着のページに行って下にスクロールしていけば、見つかると思います。

\公式サイト/

DRW (ドロー)に実店舗はありませんがWEB上の店舗なら他にもあります

DRW (ドロー)に実店舗はありませんが、WEB上店舗ならいつくかあります。

どの店舗で買うのが安いかについては、その時のキャンペーンなどによって変わりますので、比較検討してみて下さい。

ブラジャーの正しいサイズの測り方

実店舗が無い場合、気になるのはサイズですよね。

特に間違ったサイズのブラジャーを付けていると垂れたり形が崩れたりするそうです。

なので、注文の前には下着の測り方を参考にしてしっかりとサイズを確認しましょう。

\公式サイト/

まとめ

現在、DRW (ドロー)には店舗はありません。

この記事には、「東京 店舗」「横浜 店舗」「名古屋 店舗」「大阪 店舗」「広島 店舗」「福岡 店舗」などの主要都市にお住まいの方が、当然どこかに店舗があるだろうな~と検索されて訪問する方が多いです。

その方たちは、当然残念に思うと思うのですが、DRW (ドロー)は実店舗をあまり置かない事でコストを抑えているので仕方ありません。

360度回転サービスなどを上手に使ってお買い物するようにしてください。

\公式サイト/

目次