ベルメゾンマタニティパジャマ(授乳対応)レビュー

妊娠8か月になり、そろそろ入院準備をしなきゃな~ということで、マタニティパジャマを購入しました。

1人目、2人目の時は西松屋で適当に買ったのですが、1,2回洗濯するとごわごわして着心地が悪かったので今回はベルメゾンで購入しました。

これが結構良かったのでレビュー記事を書いておきます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルメゾンマタニティパジャマ(授乳対応)レビュー

私が購入したのはこちらの授乳対応マタニティボーダーロングパジャマです。

ベルメゾンにはマタニティパジャマは沢山ありましたが、ロングセラー商品ということなのでこちらを購入してみました。

妊娠8か月の私が着るとこんな感じです。

パンツはお腹の大きさによって調節できるし、大きなお腹とお尻をすっぽり包んでくれるので安心感があります。
icon

胸の部分は、すぐに授乳が出来るスナップボタンなのもうれしいです。

プチタオルが入るようなポケットもついているので、入院中のトイレなども便利です。

入院用に買ったパジャマだけど、6か月くらいから使っておけば良かった!

このパジャマは、入院用に購入したのですが、はっきり言ってもっと早く購入しておけば良かった!というのが正直な感想です。

今までは、お腹が大きくなり始めた頃からワンピース型のパジャマを着ていたのですが、やっぱり足が冷える。

でも、お風呂上りなどはさらっと着れるワンピース型が便利なので、レッグウォーマーなどを使っていました。

太ももが冷えるときはタイツなども履いていましたが、寝るときはもっとリラックスできる恰好がいいな~とずっと思っていました。

しかし、このマタニティパジャマだと問題解決です。

更に、マタニティ用に作られているので着心地がよく、動きやすいので妊婦体操などもしやすいです。

勝手に入院まで使わないと思い込んでいたのでこんなギリギリに購入しましたが、もっと早く買えばよかったと後悔です。

もし、私のように妊娠後期まで窮屈なパジャマを使っている方がいたら、どうせ入院の時に必要なものなので早めに購入して快適なマタニティライフを過ごしましょう。

ベルメゾンでは以下の商品も一緒に買いました

産後ママの骨盤パンツ

2人出産の経験上、産後すぐはトコちゃんベルトが最適ですが動けるようになってからはトコちゃんベルトだと日中は邪魔になってしまいます。

かといって1人目の時産後一ヶ月でトコちゃんベルトをはずしそのまま何もしていなかったら骨盤が開いてしまったので(2人目出産のときに骨盤ケアを頑張ったおかげで元にもどりましたが)3人目はもっと手軽に骨盤ケアをしたいと思い、産後ママの骨盤パンツ(犬印)を購入しました。icon

まだ利用していませんが、産後1ヶ月くらいしたら使ってみようと思います。

全開産褥ショーツ2枚セット

1人目も2人目も産後起き上がるのがつらかったので、今回は全開産褥ショーツ2色セットを購入してみました。

今まで使っていたものは下の部分だけが開くものでしたが、今回は再度も開閉するので寝たままでも下着交換ができます。

これが必要かどうかは使ってみないとわからないので、また産後使用してみてからレビューを書きたいと思います。icon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク