ワールドワイドキッズ友達紹介で図書券1000円分&ちょっとしたプレゼントが貰えますよ

ワールドワイドキッズ

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)はベネッセが幼児の為に開発したAll Englishの英語学習教材です。

ベネッセは「こどもチャレンジEnglish」も出していますが、こちらは日本語と英語が入り混じっており、レベルは低めとなっています。

私はどちらもお試ししましたが、「こどもチャレンジEnglish」の方はあまり意味が無いような気がする上に、一緒に取り組むにしてもレベルが低すぎて退屈なのでWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)をやっています。

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)は値段が張りまが、私はやってよかったと思ってますよ(o^―^o)

このWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)ですが、友達紹介キャンペーンを利用して入会すると1000円の図書カードとちょっとしたプレゼントが貰えます。

2016年の9月30日までなら以下の5つのプレゼントから選べますよ(o^―^o)

友達紹介をご希望の方は下記の解説をご覧ください。

ワールドワイドキッズA

ワールドワイドキッズB

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)友達紹介ご希望の方はご連絡下さい

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)に入会の際、ちょっとでも得したい!という方は「ワールドワイドキッズ友達紹介希望」と書いて連絡くだされば、友達紹介に必要な情報をお教えします(o^―^o)

連絡の際は、OsaifuLabo(おさいふらぼ)という私が運営しているもう一つのサイトのメッセージフォームにお願いします。

こちらの方が頻繁にチェックしているので返事が早いです。

⇒友達紹介希望のメッセージはこちらのメッセージフォームにお願いします

ワールドワイドキッズを私がお勧めする理由

いきなりですが、私は英語が苦手です。

小学校4年生の時に母親に無理やりECCに放り込まれましたが、既に「英語で話すのが恥ずかしい・・・」という思いがあり、英語嫌いになってしまいました。

(「ポーラ」とかいう謎のニックネームをつけられて、それにも嫌悪感がありました。)

しかし、親になってこれからの時代は英語が必要だと改めて思いました。(英語が苦手な旦那さんにまでアメリカ転勤の話が出た為)

そこで、子供達用に英語教材を探し始めました。

(英会話教室ではなく、英語教材に焦点をしぼったのは、3歳下に妹がいる為、送り迎えが負担だったから)

有名な英語教材を4つ試しましたが、Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)が一番子供達が食いつきました。

そして、デザインが可愛いので私も気に入りました。

受講をし始めた当初は兄が3歳、妹が0歳でした。

兄は日本語がしっかり母国語として定着している時期でした。

私はこの時期に英語を初めて本当によかったと思います。

兄が4歳だと、もしかしたら教材が子供っぽくて見てくれなかったかもしれません。

そして、兄が興味を示さないと、妹もWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)にハマらなかったでしょう。

しかし、ウチはちょうどストライクの時期でした。

二人で仲良くDVDを見て、勝手に連動オモチャで遊んでいます。

因みに、現在この記事を書いてるのは兄6歳、妹3歳です。

今はWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)と並行して英会話教室にも通っています。

なぜ英会話教室にもかよっているかというと、旦那さんにアメリカ転勤の話があるからです。Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)だけでは、生活に必要な英語が身につかないと思ったからです。

しかし、Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)によって英語に抵抗がなくなったなと感じております。

英会話教室に連れて行っても、二人とも最初から楽しんでくれてる感じです。

英会話教室に通っている周りの子どもたちを見ていると、やはり6歳くらいからいきなり英会話教室に入れられた子は拒否反応をしめしている感じです。(分かるよ~私には分かる。私も嫌だったもん)

英会話教室でたっぷり英語に浸った後でも、6歳の兄は「復習~」といってWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)にDVDを見ていますし、キャラクターのぬいぐるみで妹と英語でごっこ遊びをしています。

英語教材とスタディトイが連動しているのはかなりいいと思います。

そして、我が家の場合、兄妹で一緒にWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)を見ている事により、兄妹間で勝手に英語が飛び交っています。

これは英語に苦手意識がある私にはかなり有りがたいことです。

兄妹間で勝手に英語の復讐をしてくれています。

私が子供たちを通わせている英語教室は「英語で学童保育」がコンセプトなので、かなり長時間英語にどっぷりつかります(週2、1回2~3時間)

しかし、それにそれほどストレスを感じていないのもWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)のおかげだと思っています。同じ英語教室に通っている子供たちは、英語に嫌悪感を感じて退会する子が続出しています。

ということで、Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)はこれだけでは英語を習得することは出来ません。

しかし、英語を好きにさせる事は出来ると思います。

英語が楽しい!と思わせればこっちのものです。

子どもは勝手に習得していきます。

うちは特に英会話教室に通わせていなかった時も、かなり英語で遊んでいました。

NHKの5~6年生用の「プレ基礎英語」も好んで見てましたしね。

という事で、もしキッズ英会話教材を検討しているなら私はWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)をお勧めします。

そして、ちょっとでもお得に仲介したい方は、私でよければ友達紹介いたしますよ~

繰り返しになりますが、連絡の際は、OsaifuLabo(おさいふらぼ)という私が運営しているもう一つのサイトのメッセージフォームにお願いします。

こちらの方が頻繁にチェックしているので返事が早いです。

⇒友達紹介希望のメッセージはこちらのメッセージフォームにお願いします

ここだけの話「Stage0」はいらないと思います

我が家がWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)を始めた頃は「stage0」はありませんでした。

あったのはstage1~6のみ。

「0歳から英語に触れさせたい!」という親の声でStage0が出来たそうですが、私はいらないと思います。

お金がありあまっているならどうぞご勝手にという感じですが、0歳からがっつり英語教材で英語に触れさせる必要はないと思います。

英語の歌をちょっとかけ流しているくらいでいいと思います。

そう思うのは、バイリンガル教育の弊害の問題があるからです。

バイリンガルに育てたい!という親も多いと思いますが、バイリンガル教育をすると母国語がしばしば遅れてしまうことがあります。

日本で暮らしていて、日本語が遅れてしまうと、コミュニケーションをとる上で大変になってしまいます。

性格形成にも大きな影響があります。

ですので、最初は母親が慣れ親しんでいる言葉のシャワーを浴びせてあげて、母国語での会話を楽しむほうが先だと思うのです。

こう思うのは、我が家がアメリカ転勤の話が出た時に、バイリンガル教育について調べたからです。

ですので、私はStage1~始めるのをお勧めします。

ベネッセさん、ディスってすみません(;^ω^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク