安く引っ越しする方法

引っ越し

引っ越しとなると、新しい家具や生活用品を買ったりするので、何かとお金が掛りますよね。

という事で、誰もが引っ越し費用は安く抑えたいと思います。

この記事では引っ越し費用を少しでも安くする方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安く引っ越しする方法

引っ越し料金には定価というものがありません。ですので、引っ越す時期、プラン、交渉によって、引っ越し料金は倍以上変わったりします。

少しでも安く引っ越し出来るように余裕がある方も無い方も早めから準備をしましょう。

1日でも早く見積もりをしましょう

引っ越しが決まったら、1日でも早く見積もりを取りましょう。

引っ越し業者によっては早期割引キャンペーンをやっているところもあります。

また、繁忙期間近の引っ越しはトラックや人件費確保のために引っ越し代金が高くなる場合があります。

特に人の移動の多い3月下旬~4月上旬は引っ越し料金が高くなってしましますが、その中でも代金が高い日と安い日があります。

少しでも安く引っ越しできるように引っ越しが決まったら早めに引っ越し見積もりを取りましょう。

引っ越しの見積もりを取るなら、数社一括見積もり請求サービスが便利!

では早速見積もりを取りましょう。

とりあえず名前を聞いたことが或る引っ越し業者に電話して・・・というのはNGです。

数社一括見積サービスを使いましょう。

一番安く引っ越しできる引っ越し会社が簡単にみつかります。

以下のサイトがお勧めです。

お勧めの引っ越し見積もりサービス

引っ越しラクっとNAVI

一部の引越し一括見積りは登録をすると、各引越し会社から嵐の様な電話攻撃が来ることがあるそうです。

しかし、引越しラクっとNAVIは、専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで、引越し会社と話すことなく、お見積りが出てきます。

ユーザーの荷物を、引越し専門のサポートセンターがヒアリングし、提携している引越し会社が情報を信頼してくれて、ギリギリの価格を出してくれるそうです。

引越しラクっとNAVI

引っ越し達人セレクト

引っ越し達人セレクトは最短1分で見積もりに必要な情報を入力できます。

また、不用品買取サービスがあったり、引っ越しと同時にインターネット回線等を一緒に申し込むと最大6万円も安くなるサービス実施中です。
引越し達人セレクト

引っ越し代金の交渉をする

見積もりで提示された金額を見て、大まかに引っ越し業者を決めたら、今度は交渉です。

見積もり代金で満足してはいけません。

交渉次第でもっと安くなる可能性はあります。

引っ越し代金交渉のコツは最初から引っ越し予算をこちらから提示する事です。

そうすると、初めから予算に合わせた話ができ、交渉もスムーズにできます。

また、他社と比較していることも伝えます。

こうすることで安くなる場合もありますし、安くならなかったとしても何かサービスを付けてくれることもあります。

更に、それぞれの引っ越し会社は、オプションなどを用意している事もあります。

もしそのオプションサービスが不要なものであれば逆に費用が高くなりますが、自分にとって必要なオプションならば、そのオプションサービスも頼んでみましょう。

引っ越し代金を安くしてくれる場合があります。

繁忙期、土日祝の引っ越しは避ける

繰り返しになりますが、引っ越し業者が一番忙しいのは新生活準備をする3月下旬~4月上旬です。

就職や進学で引っ越す場合はなかなか日にちの調整が難しいとは思いますが、結婚や住まいを新築した場合の引っ越しは融通が利くと思います。

ですので、引っ越しの日を調整できる方は繁忙期(3月下旬~4月上旬)は避けるようにしてください。

逆に、1月、6月、11月、12月は人の移動が少ないそうなので、この時期に引っ越すと引っ越し代金は格安になります。

荷物の量を減らす

荷物の量が変わるとトラックの大きさが変わることがあるので、安く引っ越しできる場合があります。

段ボール1~3箱くらいでは変わりませんが、例えば使わないピアノなどはとりあえず持っていくよりも処分してしまったほうが引っ越し代金が安くなります。

引越し達人セレクトで見積もりを取った場合は不用品買取サービスもあるのでそちらを利用してもいいかもしれませんね。

その他、リサイクルショップで売ったり、面倒なら捨ててしまってもいいかもしれません。

「使うかどうかわからないけど、とりあえず持っていこう」というのは避けたほうがいいかもしれません。

その方が気持ちもスッキリしますしね。

荷物の輸送方法を工夫する(荷物混載便や帰り便を利用する)

荷物の届け日に融通が利く場合は荷物混載便を利用するのも手です。

これは同じ方面に引っ越す方と一緒に荷物を運ぶので格安になります。

利用したい方は引っ越し業者に荷物混載便があるか問い合わせてみて下さい。

また、「帰り便」を利用するのも手です。この場合も荷物の届け日に融通が利く場合ですが、他の人の荷物輸送が終わった後、帰り道に荷物を運ぶので格安となります。

利用したい方は引っ越し業者に「帰り便」があるか問い合わせてみて下さい。

以上、安く引っ越す方法でした!

とにかく、安く引っ越しする為の一番最初の行動は引っ越しの見積もりを取る事です。

3月下旬から4月上旬の引っ越しを予定している方は、早い者勝ちみたいなところがあるので、出来るだけ早く見積もりを取りましょう。

新築マンション/新築一戸建てを購入した方にお得情報

首都圏、関西にて新築マンション/新築一戸建てを購入した方は簡単なアンケートに答えると5000円分のギフトカードがもらえますよ♪

こちらなんとアンケートに答えてくれた方全員にプレゼントです。

引っ越し費用の足しにしてください(o^―^o)

引っ越しのご挨拶にお勧めなアイテム

引っ越し後はご近所にご挨拶を!

近所の方には500円~1000円

大家さんには2000円くらいが相場なようです。

誰でも使うトイレットペーパーは割と喜ばれます。

お米を食べない方はいないので喜ばれます。

手軽に食べれるこれくらいの値段のお菓子でもいいと思います。

逆に、あまり喜ばれないものはタオル、洗剤だそうです。

タオル…すでにいっぱい持ってる。

洗剤…洗濯機によっては粉石鹸が使えない機種もある。香りにこだわりがある等

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク