ジョンソン&ジョンソンのコンタクトレンズを安く買う方法

アキュビュー

2015年7月にジョンソン&ジョンソンのコンタクトレンズ(アキュビューシリーズ)をネット通販で買う場合、処方箋が無ければ従来よりも2~3割程度値上げされることになりました。

しかし、処方箋を眼科で出してもらうと、処方箋発行料を取られてしまいます。

今まで処方箋無しでアキュビュー製品を購入していた方からすると相当の痛手ですよね。

しかし、抜け道を発見したのでここに記しておきますね~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アキュビューシリーズ、処方箋無しで2~3割程度値上げってどういうこと?

まず、アキュビュー製品の値上げについてちょこっと書いておきます。

今回の値上げは、アキュビューシリーズの製造メーカーであるジョンソン&ジョンソンが決定したことです。

ですので、どのネット販売にも適応されます。

安く買えるサイトを探せばいいというものでもありません。

処方箋無し

値上げされたアキュビューシリーズ一覧

1日使い捨て

ワンデーアキュビュー
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
ワンデーアキュビューモイスト
ワンデーアキュビューモイスト乱視用
ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル
ワンデーアキュビューディファインモイスト

1週間交換

アキュビュー

2週間交換

アキュビューオアシス
アキュビューオアシス乱視用
アキュビューアドバンス
2ウィークアキュビュー
2ウィークアキュビューディファイン
2ウィークアキュビューバイフォーカル

アキビューシリーズは国内シェアナンバーワンのコンタクトレンズです。

私が眼科で働いていた時も、このアキビュー製品を一番にお勧めしていました。

理由は装用感が一番いいと感じる方が多いからです。

という事で、今回の値上げで困った方は多いのではないでしょうか?

結局処方箋無しだとどれくらい高くなるの?

「2~3割高くなります」と言っても、イメージが湧きませんよね。

実際どれくらい高くなったのか見てみましょう。

例えば、ワンデーアキュビュートゥルーアイ90枚2箱(3ヶ月分)の場合、値上げ前楽天では10,000円~11,000円で売られていました。

しかし、2015年10月現在では12000~14000くらいで売られています。

値上げは1000円から2000円くらいですね。

「これくらいなら仕方ないか・・・」と思える方はいいと思うのですが、やっぱり痛いと感じる方は多いと思います。

眼科と比較するとどちらが高い?

値上げされたんだったら、もう眼科で買ったほうがいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、それでもネットで買うほうが安くなります。

眼科でコンタクトレンズを買う場合、眼科の診察料がプラスされます。そして、レンズ自体の値段も高いです。

私が働いていた眼科で同じワンデーアキュビュートゥルーアイ90枚2箱(3ヶ月分)を買った場合診察料など全部合わせて20000円近くになります。

更に、眼科に行くまでの交通費や時間などを考えるとやはりネット通販のほうが断然いいですよね。

処方箋無しでも値上げ前の値段で購入する方法

やっぱりネットで買った方が安いという事を確認したところで、ネット通販で処方箋無しでも値上げ前の値段で購入できるショップをご紹介。

「え?値上げはメーカーが決定した事だから安いショップを探せばいいってもんじゃないよね?」って思った方もいるかもしれませんが、ちょっとした抜け道がありました。

楽天のアースコンタクトレンズバーゲンシグマコンタクトを覗いてみてください。これらの楽天ショップの場合は購入画面で「医療機関名」を記載すれば、値上げ前と同じ値段で購入できます。

なぜ医療機関名だけで以前の値段で購入できるの?

これは、私の推測なので間違っているかもしれませんので、それを踏まえて読んでください。

今回のジョンソン&ジョンソンのお達しは「医師の処方に基づいて販売してください。それが確認できない場合は値上げをしてください。それに従わなければ、製品は提供しませんよ~」ということみたいです。

しかし「医師の処方に基づいて販売」という部分の解釈は販売店にゆだねられたようです。

ですので、アースコンタクトレンズバーゲンシグマコンタクトの3つのショップは医療機関名を確認することで、「医師の処方に基づいて販売している」という解釈になったようです。

文才がなく、わかりづらい文章ですみません。

とりあえず、2015年10月の時点ではアースコンタクトレンズバーゲンシグマコンタクトの3つのショップでは今まで通りの値段でアキュビュー製品が買えます。

でも、定期的な眼科受診はしてくださいね

今までネットで買ったほうが安い安いと言っていたのですが、

眼科で3年働いていた立場から言わせてもらうと

やはり定期的な眼科での受信はしてください。

コンタクトレンズはとっても便利ですが、使用方法を間違うと本当に危険です。本人が気が付かないうちに目の表面が傷だらけになっている場合もあります。

一番安く、そして安全に使うのは定期的な受診をしたうえで、レンズはネットで買うのが一番いいんじゃないかと思います。

手ぶらで帰るのが気が引ける場合は、最低単位だけ眼科で買ってかえるのも手だと思いますよ~。

以上、ジョンソン&ジョンソンのアキュビューシリーズを安く買う方法でした。

コンタクトレンズのランニングコストが嫌ならレーシックを考えてみてもいいかもしれません

コンタクトレンズはどうしてもランニングコストがかかりますよね。

また、アレルギー体質の方などは目がかゆくなったり、コンタクトレンズをつけているとすぐに目が乾燥してしまうかたもいますよね。

それにひどい近視の方だと、災害時はとても困ります。

スポーツをやってる方もコンタクトよりも裸眼のほうがいいですよね。

しかし、レーシックを受けるのは角膜を削る手術をするので勇気がいると思います。

私が眼科勤務していた時も、レーシックの手術に失敗した方が来られてました。

しかし、その方たちに話を聞くと、しっかりとした説明もなく、こまかい視力調整のテストもなく施術されたということです(決まって同じ名前のクリニックが出てきました…おー怖)。

レーシックに興味があり、レーシック手術を考えているならまず丁寧な説明をしてくれるクリニックを選ぶべきです。

その点、新宿近視クリニックの場合は安心していいんじゃないかなぁと思います。

こちらでは、サッカーの本田選手も手術を受けました。

ネットでは「本田選手 レーシック失敗」というデマが出ている事もありますが、本当にレーシックに失敗していたら、サッカーのプレーどころではないはずです。

とはいえ、レーシックによって後遺症が残ったという方もいますので、興味があり今から受けたいと思っている方は是非詳しい説明を受けたうえで答えを出してください。
新宿近視クリニック
たった1日で驚きの視力回復!新宿近視クリニック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク