クロックスの正規品と偽物の見分け方

クロックス

クロックス(CROCS)は、アメリカで2007年7月に誕生し、瞬く間に人気に火がつきました。

しかし、その人気から模造品も多く出回っています。

楽天でもAmazonでも「100%本物」と書かれていても模造品の事があるそうです。

いくら安く買えたとしても、正規品と思って模造品を買わされたとなれば損ですよね。

という事で、この記事ではクロックスの偽物について調べ、どうすれば確実に正規品を買えるのかを考えていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クロックスの偽物を確実に見分けるのは可能か!?

一般的に紹介されているクロックスの正規品と偽物の見分け方を改めて考えてみました。

①製造している国をチェックする

現在、日本で流通しているクロックスは正規品も偽物もほぼ中国製です。アメリカの正規ショップから直接買い付けたとしても、現在はほとんどが中国製だそうです(ごくまれにタイ製もあるとか無いとか・・・)

ですので、made in china だからと言って偽物ではありません。

結論:製造している国をチェックしても正規品と偽物を見分ける事は出来ません。

②色で判別する

クロックスジャパンでは扱っていない色でもアメリカのCROCS社では扱っている場合がかなりあります。

結論:色での判別も難しいようです

➂値段で判別する

激安だからと言って偽物とは限りません。

正規品でも在庫が過剰気味の製品は、派手に値引きして格安で販売している事も多いので、激安の偽物と値段の差違が無いものも多いのです。

結論:値段でも正規品か偽物化は判別できないようです。

④タグやワニマークのデザインで見分ける

タグの違い、ワニマークの有り無し、ストラップのデザインなどで偽物か正規品かを見分ける情報がネットには数多く出回っていますが、正規品のクロックスでも商品によって相違があります。

結論:ちょっと見ただけで正確に見分けるのは不可能に近いようです。

臭いで判別する

2014年ごろまでは、「偽物はゴムのにおいがきついのですぐに分かる」という情報もありましたが、最近は模造品もクオリティが高くなってきている様でクロックスと差違が無いものも多いそうです。

結論:正規品も偽物も合成樹脂を使っているので臭いでの判別も難しいですね。

結論

という事で、素人がクロックスを偽物か本物かと判別するのは難しいようです。

人目には違いが分からないようなら割り切って模造品を買ってもいい気がしますが、我が家はそのようにして模造品を買ってすぐに壊れてしまったので、それもケースバイケースです。

確実に偽物を買わない為の対処法

クロックス公式サイトで購入する(セール商品なら最大50%引きで買えます)

楽天やAmazonでも偽物が紛れ込んでいる以上、購入の際に100%偽物を避けるのは不可能に近いようです。

確実に正規品を買おうと思った場合、やはりクロックス公式オンラインショップで買うのが一番安全です。

しかも、実は公式サイトの正規品だからといって特に高いという訳ではありません。

セールコーナーを見ると、最大50%オフで買うことが出来ます。

クロックス公式オンラインショップのセールコーナーを確認してみて下さい。

下のリンクから割引率ごとにチェックできますよ(o^―^o)

⇒50%オフ

⇒40%オフicon

⇒30%オフicon

⇒20%オフ

公式サイト以外で買う場合、返品可能なショップを選ぶ

素人目には見分けが付かないなら、仮に偽物だったとしても平気!という思いで公式サイト以外で買う場合も一応返品可能なショップで買う事をお勧めします。

偽物にも上から下まであり、一目で偽物と分かるものも中にはまぎれています。

そのような粗悪品をつかまされない為に、一応返品可能なショップを選ぶのが得策です。

楽天を覗いてみると、返品交換不可のお店が多い中、clustic-Rというショップは全品送料無料&10日以内なら返品交換無料という神対応でした。

まとめ

正規品と偽物の見分けがつきにくいクロックス。

確実に正規品を買いたいならクロックス公式オンラインショップで購入するのが安心です。

偽物のリスクを承知なら、楽天やAmazonで買うのがやはり安いですが、出来れば返品交換無料のショップをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク